名前がつくと嬉しい

一昔前だと

「気のせい」「気にしすぎ」
「気合が足りない」「メンタル鍛えろ」

と言われるだけだったようなことも
IBSとかHSPとか、名前がついていると分かると
当事者としてはモヤモヤが少し晴れます。

機能的な問題じゃない、気質的なことだから
治そうと思っても治せるものじゃない
と言われると、少し悲しいですが
気質的なものだからと割り切れると
治そうと頑張るのは
逆効果だということも理解できます。

何か苦手なことに誘われたら
「私は〇〇が苦手なので・・・。」と
ちゃんと相手に伝えられるように
良い意味で開き直れるように
なりたいなと思います。

治そうと頑張るんじゃなくて
気持ちを正直に伝えられるよう頑張る
っていうのが、良いのかもな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA